We ship overseas ! (海外発送について)

お電話でのご注文を承ります。

ブログ

FREEWHEELERS(フリーホイーラーズ)

FREEWHEELERS LEATHER COLLECTION

会員登録

We ship overseas ! (海外発送について)

MIRROR BALL "Link"

BRAND LIST

お支払い方法

Pay Palご利用頂けます。

CALENDAR

2017/10月

sun mon tue wed thu fri sat
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

赤字は休業日です。

特定商取引法記載

UES(ウエス) "HEAVY FLANNEL SHIRTS" #501753 / SAX

 


 

 

"HEAVY FLANNEL SHIRTS"
(ヘビーフランネルシャツ)
2017 MODEL

 

SAX
(UES ORIGINAL FABRIC)

 

 

  
       
 FRONT   

 BACK 

       
       

 

 STAFF / NAKAO H176cm W60kg SIZE:1 
        
 FRONT   SIDE   BACK 


 

ウエスが展開するカテゴリー"UES CLOTHING”からのご紹介
モデル名は「HEAVY FLANNEL SHIRTS(ヘビーフランネルシャツ)」になります。
カラーは「SAX(サックス)」※サックスを基準としたチェック柄になります。
使用生地は「UES ORIGINAL FABRIC」を採用

 

【HEAVY FLANNEL SHIRTS】
定評のあるハリ・コシ有るオリジナルヘビーネルになります。
2017モデルは2柄のチェック柄が用意されています。
こちらの柄は3色展開となり「PINK」「SAX」「ORANGE」となります。

シャツは古い年代50s頃のスタイルをアレンジして完成されてます。
フロントのポケットはフラップ付のどんぐり型のポケットが印象
両サイド裾にはビンテージシャツに見られるマチ付き
手に取った時のヘビーオンスの重量感が味わえ、タフなシャツの作り。
シルエットはタイトフィットになり、スッキリしたスタイルで着用できます。
ガシガシ洗え、ハードな着用でも問題なくアメカジスタイルの王道なネルシャツです。

 

【UES ORIGINAL FABRIC】
ウエスオリジナル・ヘビーオンスネルシャツ
ヘビーネル生地は、厚みのある生地と力織機で織ることで表現される風合いが特徴
タテ糸とヨコ糸の打ち込みのバランスが良く、適度に生地が動くことで着心地が良くなります。
生地の風合いを是非手にとって実感してください。
直接染料を使用した先染めの生地は、着込むことで少しずつ褪色していきます。
微妙な色のトーンが楽しんでいただけます。

 

価格: 18,792円
商品番号:501753
在庫:COLOR × SIZE

  SAX
1(S)
2(M)
3(L)

数量:

 

The shipment to the foreign countries is possible, too

Specifically, look at this ↓ ↓ ↓ Click ↓ ↓ ↓

http://the-rising.co.jp/other/overseas/

Please refer for the overseas shipment by an email
MIRROR BALL "E-MAIL"⇒ mirrorball@the-rising.co.jp 

 

■STORE COLLECTION■

BRAND  UES CLOTHING MFG.CO.
 STYLE HEAVY FLANNEL SHIRTS
STYLE NO 501753
COLOR SAX
 MATERIAL COTTON 100%(WASH) 

 

■SIZE SPEC■

   肩幅

身幅

着丈  袖丈 
0 38cm 44cm  62.5cm  56cm 
1 41cm 47cm  67.5cm  62cm 
2 43cm 49cm  70cm  63cm
3 45cm  51cm  73.5cm  67cm 

 

■Attention■

製品は洗い加工が施されています。
商品によっては多少のサイズ誤差が生じる場合があります。

UES(ウエス)の製品は、より風合いを出すため、
旧式の織機や昔ながらの染料を使用しています。
多少の生地のムラ、ネップ、織キズ、色ムラは、製品のもつ味わいとしてご理解下さい。

ページの先頭に戻る